ブログ

先日、フルレストアしたシトロエン DS(Citroën DS)を
ご納車させていただきました。

シトロエンを代表する名車で、ハイドロで車高も自由自在。

乗り込むとふかふかのソファのようなシートに体が沈み込んで、
貴族の馬車に乗っているかのような雰囲気です。

5月から作業に入りまして、9月にはほぼ完成しました。

僕はレストアの期間をいかに短くするかにこだわっております。

部品の供給があれば早くて半年。部品が無ければ1年から、長くて5年以上。
レストアでお待ち

のオーナーの中にはレストアより、

自分の方が長生きすることができないかもしれないから
手放すとレストア途中での買取の依頼もあります。

今回は5か月以内で完成しました。早いだけではありません。
今回は腐食している鉄板を加工し溶接。
メッキを再加工したりと、決して楽なレストアではありません。
本当に職人の方々にはしっかりと仕上げてくれました。

お客様は遠方より、わざわざレストアする工場をご見学され、
職人の方がと会話をしながら、お好みの色から仕様までお選びいただきました。

ご納車に際して、DSのビフォーアフターに大変、喜んでいただきました。

今回もご依頼いただきまして、ありがとうございます。

僕はいつでも不動でボロボロのクルマを買取ってきます。

レストア事業部はここ数年、常に稼働しており、
クールマンの主要事業のひとつです。

クールマンの買取事業の詳細はこちら